和歌山の食材で簡単レシピと共にダッチオーブン!

和歌山県紀の川市を中心にBBQが出来る各キャンプ場へ出張しダッチオーブンを使って料理を作ってお客様に提供している、ダッチオーブン王ことLIKEAFOOLの鉄平です。

対象エリアとしては、和歌山市・紀の川市・岩出市・橋本市・岸和田市・和泉市・泉佐野市などのBBQ出来るキャンプ場やお庭となっております。

『俺料理とか出来へんし』

『そもそも肉焼いてこそがBBQやで』

『でも、たまには変わったもんをBBQ出来るキャンプ場で食べたいわ〜』

『なんかめっちゃ簡単で常識を覆すようなおもろいもんあらへんかな』

と言う方々向けの超簡単なダッチオーブンで出来るレシピがあります!

▼野菜と肉の丸焼き(4人分)

・塩コショウ

・玉ねぎ2個

・ジャガイモ2個

・人参2個

・鳥のモモ肉720g

・クッキングシート

野菜は洗って皮付きのまま。ジャガイモは念の為に芽を取る。

①ダッチオーブンに触れようとすると手を離したくなる程まで炭火で温める。

②温まったダッチオーブンの中にクッキングシートを中に収まるようなサイズに調整するように置く。

③置いたクッキングシートの上に野菜と鶏肉を放り込む。

④蓋をする。

⑤蓋の上にゲンコツ分ほどの炭を6個ほど置く。

⑥ダッチオーブンの真下の炭はゲンコツ分程の炭を3個ほど置く。

⑦30分間放置。

⑧30分後、蓋を開けてカット用のお皿に盛り付ける。

⑨それぞれの人数分好きなサイズにカットして完成!

野菜は素材本来の甘味が引き出され塩コショウだけでも、おいしく感じられます!

また、醤油やレモンなどお好みの調味料と一緒に召し上がるのも良いと思います!

いかがでしたでしょうか?

基本的に、塊の素材をポイっとダッチオーブンの中に放り込んで長時間待つだけって言う、とてもゆったりとしたスタイルですが、出来上がった品々は従来の網の上で焼くBBQとは一味違うおいしさと共に新しい刺激が体験出来ます!

ここまで読んで頂きありがとうございます!

これを機会に、和歌山県紀の川市周辺の方々でご興味を持たれましたら、ぜひHPの方からご予約して頂けると嬉しく思います!

http://www.likeafool.jp

ダッチオーブンはアウトドアキャンプ料理の夢が広がる

和歌山県紀の川市を中心にBBQ出来る各キャンプ場へダッチオーブンを持って出張し調理してご予約して頂いたお客様にサービスする、出張ダッチオーブン王ことLIKEAFOOLの鉄平です。

また、ダッチオーブン料理が仕上がるまでや召し上がった後に、200年前の貴族ごっことして手紙に蝋印を押したり、ボードゲームをしたり、お客様とコミュニケーションを取ったりと言った活動も行なっています。

さて、ダッチオーブンは、煮たり焼いたり蒸したり何でも出来る魔法の鍋だと、200年前から伝えられております。

ダッチオーブン

何でも出来ると言うので、BBQ出来るキャンプ場や庭先などのアウトドアで、カレーから肉じゃがやチキンの丸焼きなど、作ったり食べてみたい料理の幅が格段に広がり夢も広がります。

今までBBQやキャンプ飯と聞くと、炭を起こしてその上に網を敷いて肉や野菜を焼くって言うイメージがありました。

肉じゃが ダッチオーブン

しかし、ダッチオーブンがあれば、本格的な料理をBBQ出来るキャンプ場やアウトドアで楽しい友人や家族と一緒に体験出来ます。

『って言うか、肉じゃがとか作れへんし』

『味の素とか本だしとかレトルト食品でも簡単に作れたり出来ますので、簡単ですよー』

『BBQ出来るキャンプ場までダッチオーブンって言う重い鍋持って行くのめんどくさッ』

とは言え、こう言う会話のやり取りがあるのも事実です。

BBQ出来るキャンプ場までダッチオーブンや食材を持っていって調理するのが、僕の役割です。

言わば、その手間の代わりとしてお金と言う名の信用を頂きます。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

和歌山市・紀の川市・岩出市・和泉市・泉佐野市・岸和田市・大阪市などの方々で、ダッチオーブン料理や200年前の貴族の遊びを楽しみたいと言う方の、ご予約を随時受け付けております。

ダッチオーブン王の薪調達〜時間かお金どちらを払うか〜

和歌山県紀の川市を中心に各キャンプ場へ出張し、ダッチオーブン料理を調理しお客様へ提供するサービスをしているダッチオーブン王ことLIKEAFOOLの鉄平です。

ダッチオーブン料理が出来上がる前や召し上がった後などに、ボードゲームや手紙を書いて1000年前の貴族のような蝋印を押したりコミュニケーションなどもやっております。

さて、今日は和歌山市にいる知り合いの方からオススメされた林業の会社へ薪を格安で買いに行きました。

ミカンケース一個分ぐらいの容量で300円とかなり安かったですね。

ただ、サイズがかなりバラバラなので、ダッチオーブン用で使うには薪割りしないとあまりにも分厚すぎるのが多いです。

まぁ、林業で要らなくなった端材を置いているんでしょうから、仕方ないですね。

この薪割りがやはり地味に時間がかかりますね。

ミカンケース箱3箱分を薪割りで、30分ぐらいはしたかな。

おまけにこちらの林業会社さんの場所が車で30分ほどの山の中なので、何かしら用事がないと少し躊躇しがちになりますね。

一方、岩出市のホームセンターパワーさんに置いてある薪は、ちょうどダッチオーブン用に使えるサイズですねまとめられてますが、100㎥の段ボールで600円ぐらいですね。

確かに今日行った林業さんに比べたら値段は高いですけど、薪割りする手間が発生しないメリットは存在します。

今のところ、どちらを取るかと言われたら時間を支払う、林業会社の所へ買いに行くのが良いですね。そもそもLIKEAFOOLの予約件数自体がほぼ無いので。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

和歌山市・紀の川市・岩出市・泉佐野市・大阪市・和泉市・岸和田市などの方々の通常のご予約も随時受け付けておりますので、よろしくお願いします。

ダッチオーブン失敗談は10%でも良いのでSNSに上げておく

和歌山県紀の川市各地キャンプ場やお庭へ出張ダッチオーブンを調理してサービスするダッチオーブン王ことLIKEAFOOLの鉄平です。

失敗談を全体の10%でも良いので、SNSやブログに投稿する事で、自分はチャレンジ精神を持っている事をファンの方々に表明します。

何故なら多少の失敗をしても、成功へと繋がる道を回収する行動こそが失敗でもあります。

例えば、僕の場合、自家製生地を使ったピザを焼いたのですが、生地の底を焦がしてしまいました。

底が焦げた自家製ピザ

しかしながら、ダッチオーブン内の温度が高すぎた事を認識し、今度は少しダッチオーブン内の温度を下げて再度自家製ピザを焼いてみました。

すると、見事に焼けており、生地の底も焦げておらず成功でした。

良い感じに焼けた自家製ピザ

と、このようにちょっと失敗しても大丈夫と言う姿勢を、僕達大人が示しとかないと、若い人達はパクる事すらしません。

また、多くの方々は失敗してはいけないと保守的な姿勢を持っています。

失敗してしまったら、家族や友人に迷惑がかかると昔から言われており、安全だけどあまり成長しないルートを選んでしまいがちになります。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

和歌山市・岩出市・紀の川市・泉佐野市・和泉市・岸和田市・大阪市などの方々のキャンプ場やお庭へのご予約も随時受け付けておりますので、よろしくお願いします!

Instagramで、どぶ板営業するダッチオーブン王

和歌山県紀の川市周辺のキャンプ場へ出張ダッチオーブン料理を振る舞うダッチオーブン王こと鉄平です。

僕自身、インフルエンサーでも芸能人でも有名人でも何でもありません。

ただただ、キャンプ場へ出張してダッチオーブンで何か変わったキャンプ飯作っている、そこら辺に転がってる1人の人間です。

そんな何でもない人間が、みんながやってる事を普通にやるだけでは面白くないです。

そこで、何やってるのかというと、Instagramを中心にしてどぶ板営業しております。

まず、ここ1ヶ月間の数字を晒します。

正直、インフルエンサーの方々の数字には到底敵わないのですが、普通の方々よりは数字に関しては上かと思われます。

どうやって数字を上げてるのかというと、

・普通に投稿

・いいねやフォローしてくれた方全てに、ありがとうとお礼メッセージ

・キャンプや紀の川市周辺に住んでいると思われる方々に、メンションしに行く、いわゆるどぶ板営業です。

ありがとうと言うのはわかるけど、メンションしに行くってそもそも何言いに行くん?ってなるのですが、基本的に何やってる人なのかを名乗りつつ、メンションした方の投稿内容の感想とか相手のテンション上がるような事を言いに行ってるだけです。

ただ、自分のお店の予約して下さいって言ってしまうと、逆の立場から見てしまうとあまり良い気分はしません。

まぁいきなり商品を売りつけられてテンション上がるのは、せいぜい僕のような面白そうな案件があれば飛びつく変態だけでしょう。

そんな事をいきなり言うより、まずは相手と仲良くなるようなスタイルで会話をしていって方が無難でしょう。

この手の営業スタイルは、他のジャンルの営業職の方々も実際に行っているそうです。

それに、今や家にいながらSNSでどぶ板営業出来るツールがある時代なので、これをしない手はないとお笑い芸人キングコング西野亮廣さんもVOICYで言ってます。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

和歌山市・和泉市・泉佐野市・紀の川市・岩出市・大阪市などの方々の、出張ダッチオーブンのご予約も随時受け付けておりますので、よろしくお願いします。

ダッチオーブンも蝋印も現代の遊び

和歌山県紀の川市各地のキャンプ場を中心に出張しダッチオーブン料理をサービスしている、ダッチオーブン王ことLIKEAFOOLの首藤鉄平です。

最近、ダッチオーブン単体では魅力不足なのではと思い、200年前~1000年前の世界中では生活様式の一部に溶け込んだコンテンツを探しておりました。

で、見つけたのが、蝋印です。

Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

蝋印とは、中世ヨーロッパの時代の貴族たちの間で交わされた重要文書などが入った封筒に色が付いたワックスを溶かした上に、花や家紋が彫られたハンコを押します。

そのハンコが押された状態で受取先の相手の手元に届けば、誰にも中身は見られていませんよという証明が出来る、というのが蝋印です。

アニメや映画のシーンにも登場しており、有名なのがハリーポッターやベルセルクです。

現代だからこそ、蝋印を見ると、オシャレだったり高級感が出ていたりと感じ取られる傾向があります。

LINEやメール各種SNSがすっかり浸透し、手紙を書く習慣など無いに等しいのが、現代です。

そんな現代で、ただ手紙を書くだけでも恐らくハードルが高いと思われますが、このオシャレな蝋印を押すとなると話は変わってきます。

で、この蝋印をダッチオーブン事業とどう絡めるのかというと、ダッチオーブン料理自体出来上がるのに少し時間がかかります。

なので、料理が出来上がるまでの間や召し上がった後に簡単な手紙でも良いので書き終わり、蝋印を押してお土産代わりで投函するという流れです。

手紙もダッチオーブンも蝋印も現代では触れ合う機会も無いに等しいのですが、どちらも200年前以上の世界では当たり前に生活様式の一部に溶け込まれていました。

不便こそが醍醐味のアウトドアなので、いずれも当時の時代背景を体験するという点では共通しているかもしれません。

実際、蝋印押すだけでも僕はワクワクしながら押していますので、ぜひ体験する為にもご予約してみてはいかがですか?

ここまで読んで頂きありがとうございました!

泉佐野市・和歌山市・岩出市・紀の川市・和泉市・大阪市・岸和田市などの方々の通常のご予約も、随時受け付けておりますので、ご予約お待ちしております。

ダッチオーブン王 出張初仕事

ダッチオーブン王ことLIKEAFOOLの鉄平です。

4月2日に、和歌山県紀の川市内にある地域密着型デイサービスさんの方へ出張ダッチオーブン!

2021年2月に開業して、ようやく初仕事でした。

実績作りもあって11人程のカルボナーラ風スープパスタを、3000円で作りに行きました。

まぁ、正直赤字ですがね笑

それでも、実際に召し上がって頂いた方々は、良い笑顔と共においしいと言ってくれながら召し上がって頂きました!

その表情を見れただけでも、行動した甲斐はありましたね!

あと、ただ淡々とパスタとかダッチオーブン料理作るのも面白くないので、ちょうど近くに居合わせていたデイサービスのスタッフの方とお話ししながら作っていました。

何話そうかなと思って周囲を見渡すと、綺麗な花が植えられていました。

僕自身、花に関する知識も経験もほとんど0ですので、良い機会という事もあり聞いてみました。

「綺麗な花が植えられてますね!何て名前のお花なんですか?」

「ありがとうございます!芝桜って言うんですよ!」

「芝桜?初めて聞いたかもしれないです。まぁ、お花の知識はほとんど持ってませんので笑」

「男性でしたら、お花に詳しくないのも無理ないですね笑」

「芝桜って、どんな感じに咲くんですか?」

「一面絨毯の用に広がって咲きますよー笑」

「そんなに広がって咲くんですね!おもしろそー!」

と、こんな感じで会話をしながらダッチオーブン料理を作ると、めっちゃ楽しくなりますね。

本来のBBQって、会話を楽しむという前提のもとで肉や野菜を焼いていくスタイルなんですよね。

ただ、せっせと焼くだけでは、やはり焼く人の負担が大きくなるばかりで少し残念な傾向があります。

あと、画像では木皿を使ってしまいましたが、再び新型コロナウイルスが猛威を振るいだして来ました。

その対策として、ダッチオーブン王ことLIKEAFOOLでは、使い捨ての紙皿へ変更しようと思いますので、よろしくお願いいたします。

大阪市・岸和田市・和泉市・泉佐野市・和歌山市・岩出市・紀の川市の方々の、通常のご予約も随時受け付けておりますので、ご予約お待ちしております。

ダッチオーブンのコロナ対策

ダッチオーブン王ことLIKEAFOOL出張ダッチオーブンの新型コロナ対策として、取り皿を紙皿に変更致します。

新型コロナが第四波として再び猛威を振るっております。

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1316134.html

今日、大阪府泉佐野市にあるキャンプ場へ挨拶をしに回った時に、

「出来れば紙皿の方が好ましいね。それとウチは、工作制作系を主軸として営業しているよ。」

と新型コロナへの新たな対策をしておりました。

確かに、使い捨ての紙皿であれば木製の取り皿より比較的新型コロナの感染リスク低減にもなりますね。

ヘタに木製の取り皿を使いまわしていたらと思うと、新型コロナの感染しやすくなりますね。

オシャレポイントを稼ぎに木製の取り皿を選ぶより、新型コロナに感染しないポイントを選んだ方が今の時代では良いですね。

ちなみに、当方でも工作系とまではいきませんが、1000年前のツールである蝋印付きオシャレな文通をお土産として始めようと思っております。

蝋印

蝋印とは、中世ヨーロッパ時代において、手紙の封筒や文書に封印を施したり、主に瓶などの容器を密封したりするために用いる蝋の事です。

手紙や文書の場合、この蝋印を押すことにより、中身を誰も見ていませんよという証明を表しています。

ただ手紙を書くだけでは味気ないので、更にひと手間オシャレポイントを加えた蝋印を押す事で、現代では廃れている手紙に希少価値が付与されます。

で、手紙をアウトドアで書く事により、集中しながら手紙を送りたい相手の事を考えやすくなります。

家でも書く事出来ますが、やはりスマホやテレビやYOUTUBEなど雑念が多くある為、雑念が入りにくいアウトドアという集中しやすい環境下に身を置く事も重要ですね。

そして、イベントに参加した証やお土産として、蝋印付きの手紙を投函する事こそが当方の狙いです。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

和歌山市・岩出市・紀の川市・岸和田市・大阪市・和泉市・泉佐野市などの方々の、通常のご予約も随時受け付けております。