アウトドアやキャンプで人気で大活躍のダッチオーブン!

そんなダッチオーブンについて、一体どれが人気でおすすめのレシピなのか気になりますよね。

この記事では、ダッチオーブンで人気のレシピと、安くておすすめのメーカーについて、最新の情報を基に詳しく解説していきます!
 
目次

ダッチオーブンが人気の特徴
ダッチオーブンの人気レシピ7選
ダッチオーブンのおすすめブランドメーカー
ダッチオーブンが安くておすすめの理由
まとめ

 

ダッチオーブンが人気の特徴

そもそもダッチオーブンとは、金属でできた蓋つきの分厚い鍋で、主にキャンプやバーベキューなどアウトドアで使われる便利グッズです。
強力な直火にも耐え、蓋の上に炭を載せるなどして上から加熱することもできるので、豪快な野外料理にぴったりの鍋として人気を誇っています。

そんなダッチオーブンが人気の理由とは、一体どのようなものがあるのでしょうか?
 

①分厚い蓋が素材の水分と旨味をぎゅっと閉じ込める

ダッチオーブンの蓋は鍋本体と同じく重厚な金属でできていて、圧力鍋や無水鍋のように、蒸気を外に逃がしにくい構造をしています。
そのため、素材の水分と旨味を中にぎゅっと閉じ込める調理が可能なのが人気の特徴の一つです。
シンプルな食材と調理法で、素材の味が凝縮された美味しい料理を作ることができるのは嬉しいですね。
 

②調理が簡単で蓋の上からも加熱できオーブン内でも使用できる

更に人気の特徴としては、野外で使う鍋なので、繊細な火加減や味の調節などはしなくても、おいしい料理を作れることもできます。
材料を入れて火にかけるだけの簡単調理なので、焼く、炒める、煮るなど幅広い調理に対応し、蓋の上から加熱することもできるので、全方向からじっくり火を通せます。
内部全体が高温になるので、オーブンのようにパンやピザを焼くこともできますし、鍋自体を丸ごとオーブンに入れて調理することもできる優れものなのです。
 

③様々なレシピを美味しく食べれる

そして、実に多くの料理をワイルドに作れて、美味しく食べれるのも特徴です。
やはりキャンプなどのアウトドアの場では、仲の良い人たち大勢で集まることが多いので、そんな時に熱々の美味しい料理を仲間と一緒に味わうことができるのは最高ですよね。
ダッチオーブンの美味しい人気のレシピについては、この後ご紹介します!
 

ダッチオーブンの人気レシピ7選

皆さんが知りたい、ダッチオーブンのおすすめ人気レシピを厳選して7個ご紹介します!
 

①ローストビーフ・ローストチキン

ローストビーフとローストチキンは、ダッチオーブンで作ってみたい憧れの野外料理No.1ではないでしょうか。
牛塊肉の表面をまず焼きつけて、肉汁を中に閉じ込めるようにしてから、じっくりと火を通します。
ここでのポイントは、上からの加熱も下からの加熱も弱火で行うことです。
好みでわさび醤油や柚子胡椒などをつけたり、サンドイッチにしたりするのも最高においしいです。
 

②パエリア

味が染みたご飯が食べたい!そんな時はパエリアがおすすめです。
ダッチオーブンは炊飯器のようにお米料理も楽しめるので、見た目が華やかなパエリアは人気のメニューです。
サフランライスに海鮮と野菜をのせて炊くだけ。他にも、炊き込みご飯やピラフなどもおすすめです。
 

③カレーチキントマト煮

カレーチキントマト煮も人気レシピの一つで、圧力鍋のような感覚で煮込み料理が作れます。
キャンプの定番のカレーやチキントマト煮も、野菜の水分と旨みがたっぷり詰まった味になります。
カレーとチキンの相性は誰もが好きなので、今後も人気が高まっていきそうです。
 

④燻製スモークチーズ

燻製のスモークチーズも、ダッチオーブンでは美味しく作れちゃうんです。
燻製器がなくてもダッチオーブンがあれば、スモークチーズやチキンの燻製など楽しめます。
準備するのは具材、網、アルミホイール、燻製チップだけなので、サクっと手軽に絶品をみんなで楽しめそうですね。
 

⑤ピザ

ピザは生地作りが難しい印象がありますが、多少発酵が上手くいかなくてもおいしく出来上がり、パンより簡単です。
ダッチオーブンは上下から加熱できるので、オーブンのように使用することができます。
生地は家で用意しておくと手軽なので、焼く時は底上げネットを使ってピザ生地を鍋底から持ち上げ、熱が内部を均等にまわるようにし、パリっと焼き上げましょう。
下火より上火を強めにした方が、上手に焼けるのでおすすめです。
 

⑥唐揚げ

ダッチオーブンでは、みんな大好きの唐揚げや、野菜などの揚げ料理も楽しめます。
作り方はいつものから揚げと同じで、外はカリッと中はジューシーな唐揚げが楽しめます。
大人数でたくさんの唐揚げをがっつり食べたい時にも最適ですね。
 

⑦焼きもろこし

とうもろこし・さつま芋・じゃがいもなどの野菜をみずみずしさを残しつつ蒸してくれます。
レシピはシンプルで、具材を入れて中火で約1時間程度蒸すだけで実に簡単です。
キャンプ場で食べる焼きもろこしってなんだか最高に美味しいですよね。
 

ダッチオーブンのおすすめブランドメーカー

おすすめのダッチオーブンブランドや、メーカーを5つご紹介します!
 

①ロッジ

ロッジは1896年に誕生した、鋳鉄製品のアメリカNo.1メーカーとして人気を集めています。
代表製品のダッチオーブンを始め、スキレットや調理用の鉄板など、ラインナップは150種類以上あるのが強みです。
世界中のキッチンやレストラン、アウトドアシーンで愛用されており、ロッジのダッチオーブンは、鋳鉄製でありながらシーズニングが不要であることが特徴です。
安全な大豆油を使い出荷時に慣らし済みなので、お湯で洗うだけですぐに使うことができ、初心者から上級者まで、本格的鋳鉄製ダッチオーブンを手軽に使える嬉しいブランドです。
 

②ユニフレーム

ユニフレームは新潟県燕三条に位置する、キャンプ用品やアウトドア用品の総合メーカーとして人気です。
ブランド名は「ユニークな炎(フレーム)を想像する」という企業理念に由来しており、アウトドアやキャンプの楽しさを引き出す炎を燃やし続けたいという願いが込められています。
ユニフレームのダッチオーブンは、誰もが手軽に使える黒皮鉄板製です。
家庭のキッチンでも使いやすいガスコンロやIH対応で、アウトドアに便利なアクセサリのラインナップも豊富なので、ダッチオーブンを幅広く活用したい人におすすめのブランドです。
 

③キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグはアウトドアやレジャー関連用品のブランドです。
創業者の「アメリカで見かけたバーベキュースタイルを日本で再現したい」という思いから、バーベキューコンロやアウトドア用食器の開発と生産を開始した経緯があります。
サイクリング用品やカヌー用品、ガーデニング用品まで幅広く展開する総合ブランドに成長しました。
野外で使いやすいクッキングツールを豊富に揃え、そのダッチオーブンは本格的な鋳鉄製かつシンプル構造で、購入しやすい価格帯に自負を持つ、ファミリーレジャーの味方ともいえるブランドです。
 

④スノーピーク

Snow Peakの名前の由来は、日本が誇る名峰、谷川岳です。
創業者の山井幸雄氏もまたクライマーで、谷川岳に命を懸けて挑んできた一人で、厳しい自然での使用にも耐える、ハイスペックな製品ラインナップが誇りです。
そのダッチオーブンは燕三条極薄鋳鉄製、地元職人の高い技術に裏打ちされています。
軽くて扱いやすく、火の通りも抜群で、家庭でも使える妥協のない品質。その分値は張りますが、本格志向の人にはたまらないブランドと言えるでしょう。
 

⑤SOTO

SOTOは、工業用バーナーの製造会社である新富士バーナー株式会社の、アウトドア用品ブランドです。
SOTOブランドの中心製品は、カセットガスを燃料にした燃焼器具で、バーナーやランタンを中心に、調理器具や燻製用品などを展開しています。
SOTOのダッチオーブンは、オールステンレス製なのが特徴で、手入れが簡単でサビにくく耐久性も高いという特徴があり、家庭のガスコンロやIHでも使えます。
多彩なサイズ展開でアクセサリも豊富なので、使用シーンにぴったりの製品が選べるでしょう。
 

ダッチオーブンが安くておすすめの理由

ダッチオーブンは、メーカーや素材により価格のばらつきが大きい商品です。
高価格なものになると数万円するものもありますが、安価なものでは5,000円以下から購入することもできるので、気軽に買いやすいと、家族連れの方にも人気を徐々に集めているようです。
利用用途として考慮すれば、本来もっと値段がかかっても良いくらいのものではありますが、このようにリーズナブルに手に入るので、キャンプやアウトドアだけでなく、絶品料理を楽しみたい人にもおすすめできるのが、ダッチオーブンが魅力的な理由の一つなのです。
 
そして、ダッチオーブンは持っているけど、調理は上手くできる自信がない…
そんな方には、LIKEAFOOLの出張ダッチオーブン調理サービスが大変おすすめです。
出張ダッチオーブン調理サービスは最近人気を集めており、準備が面倒な方や、料理が苦手な方でも安心して美味しい絶品料理を食べることができます。

少しでも興味のある方は、以下よりお気軽にお問い合わせ下さい!
 
出張ダッチオーブン調理サービス
 

まとめ

この記事では、人気のダッチオーブンについて、ダッチオーブンでえ人気のレシピと、安くておすすめのメーカーについて詳しく解説しました。

なぜダッチオーブンが人気なのかの理由を理解した上で利用すると、奥が深くて愛着がより湧きそうですね。

人気のダッチオーブンを存分に使って、アウトドアを思いっきり楽しみましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中