何のこっちゃって思われるのですが、和歌山市の無料経営相談の方へ、廃棄行き野菜加工や出張エンタメBBQについて色々アドバイスもらいました。

・面白い発想

・農家さんにひたすら声を駆け回る

・身近に仲間を作る

・玉ねぎを使ったカレーペーストなどを飲食店などに渡して反応を見る

・出張オシャレBBQでも実際にその商品を使う

【1】パーティー組んでゲームを楽しむ?

まず、多くの農家さんと知り合いになったりするところから始めます。

そもそもソロでは難しい案件なので、少なくとも情報の提供をしてくれる農家さんと知り合いになるのが良いですね。

で、FF11初期の頃でもよくありましたが、なんか自分がやりたいことがあったら他のプレイヤーに声をかけて手伝ってもらうのが、1番手取り早いです。

そして、自分が他のプレイヤーさんより圧倒的に弱い職業なら、尚更そうしなければ声をかけられることすらありません。(特に獣使いや赤魔道士とか)

リアルでも普段とは違う何かを始める時は不思議とワクワクするものです。

FF11初期でも同様に、パーティーを組むこと自体が大半の当時のプレイヤー達には斬新なコンテンツでワクワクしました。

おまけにインターネットが黎明期な時代でリーズナブルなPS2でプレイしていたので、まともな情報なんてありませんでした。

とにかく何もかもが斬新でした。

【2】地道な営業が必要

1番重要なのが営業なのかもしれませんね。

まず、廃棄行きや規格外の野菜などを全面に出すのが第一ですね。

ってか、意外とレストランに行ってもそういうのって見たことないですね。

カレーペーストやジャムなどを使ったメニューの実物を持っていき食べてもらうのが、1番良いかもしれないですね。

和歌山市の経営相談の方はそこまでしなくても良いって言ってましたが、まぁ頭の片隅に入れておき最終的に説得する為の手段と捉えておきます。

ありきたりなレストランって言うのも面白くないので、照寿司さんの例を出すのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中