友達の受け売りでもあるのですが、最近事業主は企業の中でドンケツなんだなって感じてます。
玉ねぎ収穫のバイトを始めて1週間経過しましたが、昨日バイト中1m程の段差を降りて着地した瞬間に右足首を捻って捻挫しました。
1日寝ても治らないので、労災指定の病院へ行きました。
正直、労災なので従業員は全額返金されるので、健康保険使わずに病院へGO。
【1】労災を出すと…
労災を出してしまうと、事業主側は結構めんどくさいです。
▼従業員側
・健康保健使わずに企業の労災保健で治療
・一時的に自腹の出費だが、後で全額返金される
・事業主に状況などの確認を取られる
・もし事業主側が何の措置もされなかったら、労基署へGO
▼事業主側
・労災保健料が上がる場合がある
・労災認定されてしまう
・労働者死傷病報告いわゆる5号紙の提出

【2】事業主『めんどくさ…』
と思って労災隠しをする企業も多いです。
僕が前働いていた職場も労災隠しで有名でした。
▼労災隠しをすると…
・罰金50万円(虚偽の報告をしても)
・事業場に対して司法処分を含め厳正に対処する
・事業者に出頭を求め、局長または所長から警告を発するとともに、同種事案の再発防止対策を講じさせる
・全国的または複数の地域で事業を展開している企業において労災かくしが行われた場合は、必要に応じて、当該企業の本社等に対して、再発防止のための必要な措置を講ずる
・建設事業無災害表彰を受けた事業場には、無災害表彰状を返還させる
・労災保険のメリット制の適用を受けている事業場では、メリット収支率の再計算を行い、必要に応じて、還付金の改修を行う等適正な保険料を徴収する
と、かなり面倒な事になります。
ちなみに労災の時効は5年間となっており、仮にお金を積んで黙らせようとしても、5年間いつバレるのかどうか震えながら眠る日々が続きます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中