玉ねぎ収穫のバイト始めて数日経過しました。

炎天下の中、延々と作業するので、結構キツイです。

それでも前の職場で高所20mもある所でモビルスーツのバズーカみたいな重い物を担いだりはめ込んだりするようなヤバい所よりかはマシですが。

僕はそんな作業のことを、ガンダム試作2号機ごっこと呼んでました。

もちろん、核弾頭のようなものは撃てませんが笑

【1】意外と捨てられる玉ねぎは多い

玉ねぎ畑との間に通路状の足場があるのですが、この通路上のあちこちにお店にすら又は格安で買い取ってくれる事すらない玉ねぎが転がってます。

いわゆる捨てられる対象となる玉ねぎの事です。

【2】何故捨てられるのか?

大雑把に言うと、規格対象の玉ねぎと比べたら、表面が異常にみずみずしかったりなど明らかに腐食が早いからです。

通常は茶色い皮に覆われていますが、腐食が早そうな玉ねぎはそんな茶色い皮がすぐペロリと剥げて食べられる部分である真っ白い皮が出てきます。

これが腐食しやすい所以らしいです。

【3】腐りやすい玉ねぎでカレーペースト

3個ほどデカい腐りやすい捨てられる玉ねぎを持って帰って、本格的なインドカレーペーストを作りました。

今まで普通の玉ねぎで作っていましたが、捨てられる玉ねぎでも普通にカレーペーストは出来上がりました。

念の為、冷凍保存してインドカレーを作るタイミングに合わせて解凍し、BBQでカレーを作ろうと思います。

【4】それで?

従来通りのインドカレーが作れる事がわかれば、次のフェイズは、他の人にこのカレーペーストを使ってカレーを作ってもらうように協力してもらう事ですね。

これで

・おいしい

・小学生でも出来る程簡単

・ガチ

・色々なカレーが出来る

などポジティブなコメントが来れば、大量生産化も出来るのではと思っております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中