ダッチオーブン王ことLIKEAFOOL出張ダッチオーブンの新型コロナ対策として、取り皿を紙皿に変更致します。

新型コロナが第四波として再び猛威を振るっております。

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1316134.html

今日、大阪府泉佐野市にあるキャンプ場へ挨拶をしに回った時に、

「出来れば紙皿の方が好ましいね。それとウチは、工作制作系を主軸として営業しているよ。」

と新型コロナへの新たな対策をしておりました。

確かに、使い捨ての紙皿であれば木製の取り皿より比較的新型コロナの感染リスク低減にもなりますね。

ヘタに木製の取り皿を使いまわしていたらと思うと、新型コロナの感染しやすくなりますね。

オシャレポイントを稼ぎに木製の取り皿を選ぶより、新型コロナに感染しないポイントを選んだ方が今の時代では良いですね。

ちなみに、当方でも工作系とまではいきませんが、1000年前のツールである蝋印付きオシャレな文通をお土産として始めようと思っております。

蝋印

蝋印とは、中世ヨーロッパ時代において、手紙の封筒や文書に封印を施したり、主に瓶などの容器を密封したりするために用いる蝋の事です。

手紙や文書の場合、この蝋印を押すことにより、中身を誰も見ていませんよという証明を表しています。

ただ手紙を書くだけでは味気ないので、更にひと手間オシャレポイントを加えた蝋印を押す事で、現代では廃れている手紙に希少価値が付与されます。

で、手紙をアウトドアで書く事により、集中しながら手紙を送りたい相手の事を考えやすくなります。

家でも書く事出来ますが、やはりスマホやテレビやYOUTUBEなど雑念が多くある為、雑念が入りにくいアウトドアという集中しやすい環境下に身を置く事も重要ですね。

そして、イベントに参加した証やお土産として、蝋印付きの手紙を投函する事こそが当方の狙いです。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

和歌山市・岩出市・紀の川市・岸和田市・大阪市・和泉市・泉佐野市などの方々の、通常のご予約も随時受け付けております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中