ダッチオーブンで作るインドカレーは、胃もたれしにくい為、30歳~50歳まで自分自身への健康にも気を付ける方々にも好評なインド料理です。

なぜなら、市販のカレールーにたっぷりと含まれている油脂が、インドカレーには無いからです。

インドカレーで使われるカレールーは、基本的に500g(約4人分)と大量の玉ねぎをあめ色になるまで高温で20分間じっくりと炒める事から始まります。

玉ねぎがあめ色になる事は、甘い糖分を多く含んだ玉ねぎに熱を加える事によって、キャラメルの様な甘さが現れると同時に茶色くなります。

これが、インドカレーがおいしくそして体にも優しい理由となっています。

また、生クリームを加える事で、インド料理ならではの辛さを抑える事も出来る為、小学生の小さなお子さんでも堪能出来ます。

ちなみに、インドカレーのルーは、作ったらパックに詰めて冷凍などすると、3か月間は余裕で保存する事が出来ます。

「今日はインドカレー食べたいな。せや、この前作って保存したインドカレーのルーを解凍しといてパパっとカレー作ろうっと!」

と、事前に作っておけば、約15分程でインドカレーを作れる為、忙しい時間帯やふと食べたいと思った時に市販のカレールーを使ったカレーより早く作る事も出来ます。

岸和田市・和泉市・泉佐野市・和歌山市・紀の川市・岩出市・大阪市などの方々のご予約も随時受け付けておりますので、よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中